スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上越釣行 車中泊で小物爆釣

2017年10月7日 AM11:00発 2017年10月8日 PM2:00帰着

10月3連休の3連休ということで家族で釣りに行ってきました。
今回は息子に釣りの楽しみを教えるというのが目的です。
あとアオリイカのベストシーズンなので”夕まず目”に狙ってみました。


釣り場状況


風:ほぼ無風
天気:晴れ時々曇(微量の雨)
気温:最高26℃
波:0.5m(ベタなぎ)
STK-001.jpg

3連休で気候がいいのでどこの釣り場も家族れが多く大盛況。
直江津港の第3突堤(ハッピーフィッシング)は入場希望者が多すぎて入場制限がかかってました。
その日の釣り希望者なのか、明日の入場希望なのかわかりませんが、PM1:00でも数十台の車が待っています。



釣果


豆アジ爆釣
サヨリぼちぼち
サバ(20cm) 4匹
豆イナダ(25cm) 1匹
アオリイカ 3杯
黒ソイ 2匹
豆キジハタ 1匹
STK-002.jpg



サビキ釣り


サビキ釣りをしたかったので漁港をうろうろしながら連れている場所を探していると、筒石漁港で爆釣中に当たりました。
空いている場所でに車を入れると早速隣の方が豆アジ+サバをバシバシ上げています。
足元はフグの大群ですが、10メートルぐらい投げると着水の瞬間豆アジがバラバラっとはねていきます。
早速私たちもサビキ仕掛けで投げ込むと狙い通り大量の豆アジゲットです。

サビキに豆アジが群がっているのがわかるのですが、少しほっておくと浮きが潜るぐらいの強い引きが来ます。
寄せてくると20cmぐらいのサバが付いています。
しかし、豆アジ用のハリスだとサバの引きで切れてしまうので少し太めのハリスにチェンジ。
するとサバの引きにも耐えられ、さらに一回り大きいイナダ25㎝ぐらいも釣れました。
息子も「今度は俺一人で巻く」と言って重い竿を股の間に挟んでぐりぐり巻いていきます。
息子も釣りの楽しさがわかってくれたようです。

サビキ釣りはPM3:30~PM5:00で終了


夕まず目のアオリイカ


狙いの一つであるアオリイカの夕まず目は筒石港のテトラポット帯(外側)で行いました。
足場はかなり悪く危険な場所でもあります。
もちろん妻と息子は同行せず、夕飯の買い出しに行きました。
PM6:00からはじめましたがあたりはありません。

釣れることを信じてフォール中も竿先をスライドしてラインにテンションをかけ続けます。
すると、藻にでもひっかかったように「フッ」と竿先が止まります。
迷わず「バシッ」と合わせます!
PM7:00 ファーストヒット!!
前回アオリを釣ったときよりかなり引きが強くなってます。
上がってきたのは胴長20cm弱のアオリイカです。
かなり太っているなという印象です。

そしてここから時合がはじまり2杯目、3杯目と連チャンします。
腕も道具も貧弱ですが時合に当たれば面白いように釣れます。
本当はもっと釣れたはずなんですがリールのハンドルが外れてポチャリ。
車に戻り青物用の3000番台のリールに変えましたがバランスが悪くシャクリがつらい。
元の位置に戻って竿を振りますが時合は終わってしまったようでまったく釣れません。
漁港内も釣り歩いてみましたが、墨跡はあるものの反応はありませんでした。
無念の3杯終了となりました。



お風呂


夕飯の弁当を食べた後は近くにある名立谷浜の道の駅で温泉に入ってきました。
なかなかいいお風呂でしたよ。
道の駅の駐車場では車中泊をする車が結構いますね。
しかし、私たちはさらに夜釣りの計画があるので車を直江津方面へ移動させます。
道中遊び疲れた息子は寝てくれました。


夜釣りと朝まず目はボーズ


夜釣りは黒井第3突堤でエギングや穴釣りをしましたが釣れませんでした。
夜釣りとはいえ人の数は半端ないです。
次から次へと車がやってきます。
しかし、あまり釣れないようで同じ数だけ帰っていきます。

朝まず目ではサーフに移動してアオリまたは青物を狙ったんですが残念ながらここもボーズ
一番乗りして釣りはじめましたが私たちが帰るまで周辺では1匹もつれてませんでした。
難しいですね。


日中の穴釣り


妻がやりたがっていたのが穴釣りです。
ブラクリ仕掛けにオキアミを刺してテトラポットの隙間に落とします。
根掛りを注意して深く落としていくとびっくりするくらい大きな根魚が連れました。
ゴカイも付けてみたんですがこちらには全く無反応。
色がついていたほうが認識されやすいんですかね。
釣果は黒ソイとキジハタでした。
取込損ねましたが、アイナメの良型も2匹かかりました。
どれも高級魚ですが誰でも釣れる方法なのでお勧めです。


小物はさばくのが大変なんですが息子が初めて自力で釣った魚たちなので睡魔と闘いながら頑張って調理しました。
次回は調理の記事をかくつもりです。

スポンサーサイト

新潟の上越でアオリイカ釣れました!エギング面白いよ!

9月15日(金)仕事終わりに長野から新潟まで高速道路をひた走ります。

釣りの往路はとっても楽しい!

距離や時間なんて全然気にならないですよね。

釣れることしか考えてないからこれからの爆釣に夢が馳せます!

帰路はひたすら睡魔との闘いなんだけど・・・


仕事が終わったのが17時30分で釣り場の直江津港に到着したのが19時30分

夕まづめの時間すでに終わったころです(涙



3連休の前でしかも台風が襲来する前を狙っていってきました。

車を止めた場所はほとんど人がいなくて隣に集魚灯を焚いたおっちゃんが一人いただけでした。

おっちゃんは豆あじをバンバン釣っています。

「これはよさそう」と早速竿を出します。

3投目ぐらいでしたかね、シャクリ中にグンッっと乗りました。

1年ぶりのこの引きがたまりません。

ゆっくりと引きを楽しんで釣り上げたのは12㎝ぐらいのアオリイカ!!

この時期のアベレージですね。

P_20170915_194937.jpg






目の前では何かわからないけどベイトがライズしています。

シーバスに追われているのかな?

結構いい感じなのでまだ時合は終わってないかなと急ぎキャストします。

するとすぐさま「ドンッ!!」

やったー!!

サイズはほぼ同じです。

P_20170915_194917.jpg
ボケボケ


隣のおっちゃんはこっちの釣果には無関心でひたすら豆アジを仕入れています。

海の状況が落ち着いたのでちょっと他も偵察と思い移動しました。

しかし、これがいけなかったのか?

どこへ行っても全く無反応。

翌日用事があったのでAM2:00までしかできませんでしたが、釣果2匹はまあまあかな。

台風前とはいえ海は穏やかで風もありませんでした。

もう少し早い時間にはめていられればと後悔は残ります。




アオリイカの陸っぱりやっぱり時間が大事ですよね。

朝狙いなら4時から6時ぐらいだし、夕まず目狙いなら16時から19時ぐらいがピークじゃないですかね。

それと、なによりもベイトがいるっての大前提。

餌釣り師さんたちの様子を見て小魚が寄っているようなら条件良しですね。

今年はあと何回行けるかな?



釣ったイカは毎年これを楽しみにエギングをしていると言っても過言ではない。

「イカ納豆!!」

これがうまいんだ。



こうして
P_20170916_203043.jpg


こうして
P_20170916_204731.jpg



こうなります
P_20170916_211034.jpg


2年半ぶり

なぜかふとこのブログのことを思い出した!
何故だろう?

昔の記事を見ていたらまた新しい記事を書いてみたいなと思った!
何故だろう?

息子はすくすくと成長しもうすぐ5歳です。
2年半の間にいろいろなことがりました。
でもそのことにはあまり触れず最近のことからまた書いていこうと思ってます。

よかったら見てくださいね~。

風邪を引いた後からママの後追いが激しくなった

先週から風邪を引いていた息子もだいぶ良くなったようです。

まだ鼻を垂らしていることもあるけど元気に走り回っています。

熱があっても走り回っていたけど(^^;

今回の風邪は鼻に来たようで、普段鼻が出ることがない息子も苦しそうにしてました。

くしゃみするたびに大量の鼻水が出てきて何度もえらいことになってました。

特におもちゃで遊んでいるときは鼻で息ができないので口をあけたまま下を向いて遊ぶから新幹線や自動車がよだれだらけ。

私やおじいちゃんはタオルを持ってよだれ拭き係です。


普段はあまり鼻汁が出ないのでまだ鼻をかむことができない息子。

今回は何度も鼻水取り器で吸ってやりました。

1歳のころはこれがいやでなかなか鼻に入れさせてくれませんでしたが今回は全然抵抗せずに、むしろ取ってと言わんばかりに体を預けてきます。

それだけ苦しかったのかな。

夜も寝るときに大きないびきをかいて寝てました。



熱も下がり金曜日には買い物にも連れて行ったようです。

しかし、熱が下がった後から後追いがまた激しくなってしまいました。

ママが見当たらないと執拗に探し回ります。

キッチン、寝室、トイレ、風呂場、玄関で「ママ? ママ?」と全部確認しに行きます。

しかも見つけると「こっちきて」と自分の遊んでる場所まで連れてきます。

寝ているときだってママが離れようとするとわかるんです!

寝るときはママに体をくっつけて寝ます。

寝たのを確認してママが離れようとすると寝ているのにしがみついてくるそうです。




風呂に入るのもママがいいようで、昨日は私と入るのに久しぶりに駄々をこねられました。

ママが料理をしているときも足元にまとわりついて邪魔をしてます。

ママも困ってしまい、久しぶりにスリングを出してきました。

生まれたばかりのころにすっぽり隠れるようにして入っていた赤ちゃんを思い出します。

しかし2歳を過ぎた子供がスリングに入っているというより座っているような姿を見るとちょっと笑ってしまいます。

でかくなったな!!

スリングは3歳まで使用できるので一応収まりますが、やはり11キロ近くなった息子を入れると疲れるようです。

後追いは変わってあげられないからしょうがない。

しばらくすると収まるみたいだからもちょっと頑張ってね。




ニューブロック 細かい表現は難しいな

DSC_10527.jpg
カニを作ってみました。

でも、「カニみたいな何か」ですね。

息子に「これなーんだっ」って聞いたら、「かにさん」って言ってくれたのでまあいいか。

できれば足をちゃんと表現したかったんだけど・・・

ニューブロックは細かい表現が難しいな。

色や作りたいものの特徴をいかしてそれっぽく表現する感じかな。

子供のおもちゃなんだから大人が本気で頭悩ませるのもおかしいんですけど(;^_^



それと、以前も作ったヘリコプターの別バージョン。

これはどなたかの作品を真似して作ってみました。

DSC_10524.jpg


息子に消防車をリクエストされたので試行錯誤中です。

だれか作った人いないかな~;





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。