2年半ぶり

なぜかふとこのブログのことを思い出した!
何故だろう?

昔の記事を見ていたらまた新しい記事を書いてみたいなと思った!
何故だろう?

息子はすくすくと成長しもうすぐ5歳です。
2年半の間にいろいろなことがりました。
でもそのことにはあまり触れず最近のことからまた書いていこうと思ってます。

よかったら見てくださいね~。

スポンサーサイト

風邪を引いた後からママの後追いが激しくなった

先週から風邪を引いていた息子もだいぶ良くなったようです。

まだ鼻を垂らしていることもあるけど元気に走り回っています。

熱があっても走り回っていたけど(^^;

今回の風邪は鼻に来たようで、普段鼻が出ることがない息子も苦しそうにしてました。

くしゃみするたびに大量の鼻水が出てきて何度もえらいことになってました。

特におもちゃで遊んでいるときは鼻で息ができないので口をあけたまま下を向いて遊ぶから新幹線や自動車がよだれだらけ。

私やおじいちゃんはタオルを持ってよだれ拭き係です。


普段はあまり鼻汁が出ないのでまだ鼻をかむことができない息子。

今回は何度も鼻水取り器で吸ってやりました。

1歳のころはこれがいやでなかなか鼻に入れさせてくれませんでしたが今回は全然抵抗せずに、むしろ取ってと言わんばかりに体を預けてきます。

それだけ苦しかったのかな。

夜も寝るときに大きないびきをかいて寝てました。



熱も下がり金曜日には買い物にも連れて行ったようです。

しかし、熱が下がった後から後追いがまた激しくなってしまいました。

ママが見当たらないと執拗に探し回ります。

キッチン、寝室、トイレ、風呂場、玄関で「ママ? ママ?」と全部確認しに行きます。

しかも見つけると「こっちきて」と自分の遊んでる場所まで連れてきます。

寝ているときだってママが離れようとするとわかるんです!

寝るときはママに体をくっつけて寝ます。

寝たのを確認してママが離れようとすると寝ているのにしがみついてくるそうです。




風呂に入るのもママがいいようで、昨日は私と入るのに久しぶりに駄々をこねられました。

ママが料理をしているときも足元にまとわりついて邪魔をしてます。

ママも困ってしまい、久しぶりにスリングを出してきました。

生まれたばかりのころにすっぽり隠れるようにして入っていた赤ちゃんを思い出します。

しかし2歳を過ぎた子供がスリングに入っているというより座っているような姿を見るとちょっと笑ってしまいます。

でかくなったな!!

スリングは3歳まで使用できるので一応収まりますが、やはり11キロ近くなった息子を入れると疲れるようです。

後追いは変わってあげられないからしょうがない。

しばらくすると収まるみたいだからもちょっと頑張ってね。




ニューブロック 細かい表現は難しいな

DSC_10527.jpg
カニを作ってみました。

でも、「カニみたいな何か」ですね。

息子に「これなーんだっ」って聞いたら、「かにさん」って言ってくれたのでまあいいか。

できれば足をちゃんと表現したかったんだけど・・・

ニューブロックは細かい表現が難しいな。

色や作りたいものの特徴をいかしてそれっぽく表現する感じかな。

子供のおもちゃなんだから大人が本気で頭悩ませるのもおかしいんですけど(;^_^



それと、以前も作ったヘリコプターの別バージョン。

これはどなたかの作品を真似して作ってみました。

DSC_10524.jpg


息子に消防車をリクエストされたので試行錯誤中です。

だれか作った人いないかな~;





子供用に手作り箸を作ってます。

DSC_0549.jpg
今、息子の箸を作っています。

材料は黒檀という固い木。

紙やすりで削っていくだけ。

手作業でコツコツと削っているのですが、当の本人に邪魔されました(;^ω^)

まだ息子の手には太すぎるのでもう少し削らなきゃ。

箸が小さすぎて自分の指を削ってしまうΣ( ゚∀)イテッ!!



停電になって災害時のいい経験ができた

今日、長野県で大規模な停電がおきました。

全国的なニュースでも放送されたみたいだけど、朝6時前のまだ薄暗い時間帯に突然起こりました。



私の起床時間のほんの少し前。

妻に起こされて窓から近所を見るとどこも電気はついていない。

信号もついていないようだ。

すぐ復旧するだろうと思っていたけど30分たっても戻らない。

そろそろ朝の行動を開始しないと遅刻してしまう時間になり、ようやくリビングに出ていき薪ストーブに火をつけた。

こんな時は薪ストーブがとっても心強かった。

息子はまだ寝ているけど、タイミングが悪いことに昨日から風邪をひてしまっている。

起きたときに寒い思いをさせてはいけないと急いで部屋を暖める。


妻が4時過ぎから起きて用意をしていたので朝食はすべて出来上がっていた。

我が家はオール電化なので今から始めると私の朝食はなかっただろう。

妻は2度寝をするタイミングだったらしい。



この季節だと暖房と調理のための電気がないというのはとてもつらかったと思う。

災害時のことを考えると薪ストーブまたは電気がなくても点く石油ストーブはあった方がいいだろう。

それと、調理のためには携帯もできるガスコンロがないと非常に困る。

普段でも緊急時の備えを考えてはいるけど実際に体験すると家族全員の意識がグッと上がる。




結局、私のいる間に復旧はしなかった。

電気のありがたさを痛感したし、同時に電気がない不便さに腹もたった。

仕事に行く前に顔を洗うのも髭をそるのもつめたい水を使わなければならない。

仕事から帰ってきてニュースを見てわかったのだが、新幹線、在来線などの交通機関がストップし県内38万戸が停電になっていた。

私が会社に行くまでも半分以上の信号が消えていて、県内全体では2415か所の信号が停止していたそうです。

原因は送電線のショートだとか。



通勤時にはガソリンスタンドが営業ができずにいた。

DSC_0558.jpg





コンビニは真っ暗だったが人が出てきたのでやっているようだ。

試にコンビニによってみた。

電気はすべて消えて、アイスクリームのケースには1つも入っていない。

おにぎりが一番に売り切れていた。

飲み物を冷やす機械も暖める機械も動いていない。

でも、レジだけは動いていた。

どうやら自家発電で動かしているらしい。

これは災害からコンビニ業が学んだ教訓だろう。



信号機が動いていないのだから警察官が各交差点にいるのかと思いきやほとんどいなかった。

DSC_0561.jpg


でも、案外スムーズに流れているし事故は起きていない。

お互い気を付けて譲り合えば事故は起こらないものなんだ。



停電という短い時間の出来事だったけど緊急時の備えを考えるにはとてもいい経験ができました。

食糧、水、暖房、トイレなど、わかっているけど薄れがちな備えを定期的に再確認しなくてはいけない。




停電は10時近くに復旧したけど、ガスコンロを出したときにたこやきの器具が一緒に出てきたので昼食はたこ焼きを作ったらしい。

災害時、我が家の第一食目はたこ焼きか・・・